■無課金でフェス限キャラを入手する裏技を公開!■

【クリプトラクト】アマリリス(進化・幻獣契約)の評価と刻印

幻獣契約クリプトラクトにて、「疾風の魔導乙女」のガチャイベントで追加されたキャラ「アマリリス」。

当記事では、アマリリスは進化・幻獣契約どっちがおすすめか、ステータスや評価、付けるべき刻印も併せてまとめていきます!

■クリプトラクトのDLはこちら■


----------まとめ記事一覧---------
→最新!当たりキャラランキング←
→未入力の方はこちら!招待コード掲示板←
→ 当ブログの最新情報一覧へ ←

アマリリスの基本情報

  • タイプ:ソーサラー
  • 属性:闇
  • 入手方法:常設ガチャ(疾風の魔導乙女)

 

進化後

才略の候補生 アマリリス

ステータス最大値

  • HP:8690
  • 攻撃力:1500
  • 防御力:1831
  • スピード:2569

リーダースキル

闇属性ユニットのスピードを35%アップ

フォーススキル1 CT:2

Lv10 味方全体のHPを26%回復

フォーススキル2 CT:4

Lv10 闇属性の14%攻撃を16~20回連続攻撃。超高確率猛毒。自身も2ターン猛毒付与

特殊能力

闘争本能【強】/再生/【滅殺】パラディンキラー

 

幻獣契約後

麗しき策女 アマリリス

ステータス最大値

  • HP:8690
  • 攻撃力:1500
  • 防御力:1831
  • スピード:2569

リーダースキル

闇属性ユニットのスピードを35%アップ

フォーススキル1 CT:4

Lv10 HP15%消費して闇属性26%攻撃を16~20回連続攻撃。低確率で呪い付与

フォーススキル2 CT:4

Lv10 闇属性の14%攻撃を16~20回連続攻撃。超高確率猛毒。自身も2ターン猛毒付与

特殊能力

闘争本能【強】/再生/【滅殺】パラディンキラー


--------★期間限定★--------
無課金でクリプトラクトを楽しむ!
オーブを無料で入手する裏技公開中♪

--------オーブをゲット!--------
★招待枠が空いている方はコチラ★
招待報酬でオーブを250個GET!

 

アマリリスの評価

進化 【評価:7.5/10点】

フォーススキル1で回復、フォーススキル2で攻撃と非常にバランスのとれたキャラ。

闘争本能でスキルの回転が早くなるので、CTの短い全体回復で味方をバンバン回復できる高速ヒーラーです。

アマリリスは攻撃力のステータス値が低すぎるので通常攻撃や連撃の威力はまったく期待できません。

再生と回復スキルで粘りつつ、連撃の猛毒によってHPを削り取っていく戦い方になるでしょう。

 

幻獣契約 【評価:7/10点】

幻獣契約後はフォーススキル1が全体回復から呪いを付与できる連撃に変わりました。

攻撃力が低い分、進化後の方が使い勝手はよかったかもしれません。

ただ、フォーススキル1,2ともに回数多めの連撃になるので、レギオタズマなど1の祝福持ちとのバトルでは重宝します。

アマリリス自身、高耐久で倒されにくいので、vs 1の祝福持ち戦においては心強いですね!

 

刻印でおすすめは?

進化、幻獣契約ともにスピードがおすすめです。

HP回復にしても状態異常付与にしても、早いに越したことはありません。

アマリリスも含めた最新リセマラ当たりキャラ一覧へ


クリプトラウト ギルザ無課金でも最強になれる!
課金ガチャ回しまくる裏ワザで
召喚祭限定のギルザを狙う!


クリプトラクト オーブ必死に貯めた大量オーブを
超召喚祭ですべてつぎ込む…!
無課金でも十分楽しめるww


2018年5月更新!
管理人おすすめ無料アプリ♪

■グランドサマナーズ■

ロングセラーの本格スマホRPG!やり込み要素満載!
ゲームの雰囲気がクリプトラクトに似てるし
無課金でもずっと楽しめる良ゲーです♪
新規プレイヤー優遇中なので、始めるなら今(^^)/

■DLはこちら■




【初心者~上級者まで必見】
必読記事ランキング!

★1位★
管理人が実践中!オーブを無料で素早く集める方法


★2位★
ガチャで星5が当たる確率はどれくらい?


★3位★
リセマラ当たりキャラ最新ランキング!


★4位★
ユニオンの遊び方まとめ!派兵やコンボについて


★5位★
最強キャラ考察!各属性で一体ずつ選出!


★6位★
スキルレベルを最も効率良く上げる方法は?


★7位★
ガチャを引くタイミングで最もおすすめは?


★8位★
カリスマの上げ方や上限!おすすめユニットは?


★9位★
裏クエストが出現する確率と攻略のコツ!


★10位★
七色のクリスタルの入手方法や使い方とは?



コメントを残す

サブコンテンツ