■無課金で限定キャラを入手!裏技はコチラ■

【クリプトラクト】ジャンナ(進化・幻獣契約)の評価と刻印

幻獣契約クリプトラクトにて、天涯に羽ばたく希望のガチャイベントで追加されたキャラ「ジャンナ」。

当記事では、ジャンナの進化・幻獣契約後の評価、おすすめ刻印についてまとめていきます!

----------まとめ記事一覧---------
→最新!当たりキャラランキング←
→未入力の方はこちら!招待コード掲示板←
→ 当ブログの最新情報一覧へ ←

ジャンナの基本情報

  • タイプ:シャーマン
  • 属性:闇
  • 入手方法:常設ガチャ(天涯に羽ばたく希望)

 

進化後

古代の傀儡 ジャンナ

ステータス最大値

  • HP:5999
  • 攻撃力:1199
  • 防御力:2055
  • スピード:2709

リーダースキル

全ユニットのスピード30%アップ

フォーススキル1 CT:2

Lv10 味方全体のHPを26%回復

フォーススキル2 CT:4

Lv10 HP25%を消費して味方単体を戦闘不能から全回復して復帰させる

特殊能力

1の祝福【5】/【滅殺】マリーンキラー

 

幻獣契約後

闇の大司教 ジャンナ

ステータス最大値

  • HP:5999
  • 攻撃力:1199
  • 防御力:2055
  • スピード:2709

リーダースキル

全ユニットのスピード30%アップ

フォーススキル1 CT:2

Lv10 味方全体のHPを23%回復し、状態異常も回復

フォーススキル2 CT:2

Lv10 HP50%を消費し、味方単体をHPが65%回復した状態で復帰させる

特殊能力

1の祝福【5】/【滅殺】マリーンキラー


--------★期間限定★--------
無課金でクリプトラクトを楽しむ!
オーブを無料で入手する裏技公開中♪

--------オーブをゲット!--------
★招待枠が空いている方はコチラ★
招待報酬でオーブを250個GET!

 

ジャンナの評価

進化 【評価:8/10点】

素早さが高いヒーラーの時点で高評価できるジャンナですが、1の祝福を持っているため耐久面においても完璧です。

高難易度クエストに連れて行くヒーラーとしてはトップクラスに優秀で、闘技場でも全回復蘇生によって一発逆転が狙えます。

フォーススキル1,2で回復・蘇生が分かれているため使いやすく、全回復蘇生の自傷も1の祝福のおかげで安全に使うことができます。

リーダースキルが全ユニット対象なので、リーダー+ヒーラーの一人二役をこなせる使いやすいキャラです。

 

幻獣契約 【評価:8/10点】

フォーススキル1は回復量が減った代わりに状態異常回復がつき、フォーススキル2は自傷が大きくなりHP回復量が減った代わりにCTが短くなりました。

状態異常回復がついたことで、進化の時より安定して攻略できるクエストが増えそうです。

蘇生も短いターンでは使えるようになったので、蘇生→HP回復の流れがよりスムーズに行えるようになったのもいいですね!

幻獣契約後はフォーススキル1がさらに有用になりそうです。

 

刻印でおすすめは?

蘇生スキルをもつヒーラーはスピードと耐久が重要です。

スピードは高水準なので、進化・幻獣契約ともにHPを優先して刻印しましょう。

ジャンナも含めた最新リセマラ当たりキャラ一覧へ


クリプトラウト ラプラス無課金でも最強になれる!
課金ガチャ回しまくる裏ワザで
超召喚祭限定のラプラスを狙う!


クリプトラクト オーブ必死に貯めた大量オーブを
超召喚祭ですべてつぎ込む…!
無課金でも十分楽しめるww


2018年12月更新!
管理人おすすめ無料アプリ♪

■キャラバンストーリーズ■

圧倒的なグラフィックが話題のファンタジーRPG!
無課金でのんびり楽しめるので、年末年始に最適♪
バトルはオートで楽チンだし、キャラも個性的(^^)/
クリプトラクト好きにイチオシのアプリです!

■DLはこちら■




【初心者~上級者まで必見】
必読記事ランキング!

★1位★
管理人が実践中!オーブを無料で素早く集める方法


★2位★
ガチャで星5が当たる確率はどれくらい?


★3位★
リセマラ当たりキャラ最新ランキング!


★4位★
ユニオンの遊び方まとめ!派兵やコンボについて


★5位★
最強キャラ考察!各属性で一体ずつ選出!


★6位★
スキルレベルを最も効率良く上げる方法は?


★7位★
ガチャを引くタイミングで最もおすすめは?


★8位★
カリスマの上げ方や上限!おすすめユニットは?


★9位★
裏クエストが出現する確率と攻略のコツ!


★10位★
七色のクリスタルの入手方法や使い方とは?



コメントを残す

サブコンテンツ