■2019年更新│無料でオーブを大量GETする裏技■

【クリプトラクト】樹リズ(進化・幻獣契約)の評価と刻印

幻獣契約クリプトラクトで月に1度開催されるガチャイベント「召喚祭」の新キャラとして実装された、樹リズ。

火アストリアに続き、初期のエースキャラが現環境最強クラスの性能をひっさげ、記念すべき4周年の大召喚祭に降臨!!

当記事では樹リズは進化と幻獣契約どっちが強いかキャラ評価を考察し、刻印のおすすめも併せてまとめています。


■当ブログの最新情報一覧へ■
⇒イルザ ⇒ガルトル―ド

樹リズの基本情報

タイプ:パラディン/属性:樹

入手方法:ガチャイベント限定(召喚祭~)

 

進化 [爽風の秘書官]リズ MAXステータス

樹リズ 進化

特殊能力データ
  • 先制 各WAVEに1回スピード値を無視して先制行動できる
  • 闘争本能【強】 被ダメージ時に自身に1ターンのCT短縮が高確率で発生
  • 再生【強】 毎ターンHPを25%回復
  • 再生キラー 特殊能力「再生」持ちに対し攻撃力1.5倍上昇
  • 2回行動キラー 特殊能力「2回行動」持ちに対し攻撃力1.5倍上昇

 

幻獣契約 [清澄の秘書官]リズ MAXステータス

樹リズ 幻獣契約

特殊能力データ
  • 先制 各WAVEに1回スピード値を無視して先制行動できる
  • 闘争本能【強】 被ダメージ時に自身に1ターンのCT短縮が高確率で発生
  • 再生【強】 毎ターンHPを25%回復
  • 再生キラー 特殊能力「再生」持ちに対し攻撃力1.5倍上昇
  • 先制キラー 特殊能力「先制」持ちに対し攻撃力1.5倍上昇

2019年3月更新!おすすめゲームアプリ
■神姫PROJECT A■


キャラの可愛さが神!PC版も大人気のスマホRPG♪
今始めると課金アイテムが大量に貰えるので、
序盤からレアガチャを回しまくって楽しめます♪
■DLはこちら■

樹リズの評価

進化 【評価:9.2/10点】

 

進化後のリズは攻撃面はもちろん、再生【強】によって耐久面もかなり優秀。

自身が特殊能力「先制」持ちで、所持しているキラーの対象も全て特殊能力なのでPvPで大活躍すること間違いなしでしょう!

FSは2⇒1の順で発動させた方が威力は出ますが、PvPで使うなら樹リズをリーダーにして、ギガバフをかけた後にFS1発動すれば一撃で敵全員を葬れるでしょう。

 

樹リズは再生【強】と闘争本能【強】を持っているので、一人で回復・CT短縮を一人でこなせます。

そのためPvPだけでなく、高難易度クエストやオートでも活躍できる汎用性の高いキャラといえるでしょう。

 

幻獣契約 【評価:9.5/10点】

幻獣契約後は特殊能力の2回行動キラーが先制キラーに変わったので、さらに(SSクラスで活躍できる)PvP寄りの性能に…

使い方は進化の時とまったく変わりませんが、FS1は大幅に強化されています。

味方全体のHPカットもたった15%なので、闘争本能パで使うなど捉え方によってはメリットといえますし、全体連撃の超高確率石化も、もう確定石化でいいくらいですw

一撃で倒せない敵も石化で行動不能にできるので、PvPにおいては全キャラトップクラスの強さといえるでしょう。

 

樹リズのおすすめ刻印は?

LS、FSともに攻撃に特化した性能となっているので、進化・幻獣契約ともに刻印は攻撃力の一択です。

樹リズも含めた最新リセマラ当たりキャラ一覧へ


クリプトラクト ガチャ ルージュ
無課金でフェスガチャ回しまくって最強に!
超召喚祭のチートキャラ・ルージュも即GET!?


クリプトラクト 宝結晶宝結晶は無課金でも入手可能?
有償オーブを無料でGETする
最新の裏技をまとめてみた!


2019年3月更新!おすすめゲームアプリ
■神姫PROJECT A■


キャラの可愛さヤバイ!PC版も大人気のスマホRPG♪
今始めると課金アイテムが大量に貰えるので、
序盤からレアガチャを回しまくって楽しめます♪
■DLはこちら■

【初心者~上級者まで必見】
必読記事ランキング!

★1位★
管理人が実践中!オーブを無料で素早く集める方法


★2位★
ガチャで星5が当たる確率はどれくらい?


★3位★
リセマラ当たりキャラ最新ランキング!


★4位★
ユニオンの遊び方まとめ!派兵やコンボについて


★5位★
最強キャラ考察!各属性で一体ずつ選出!


★6位★
スキルレベルを最も効率良く上げる方法は?


★7位★
ガチャを引くタイミングで最もおすすめは?


★8位★
カリスマの上げ方や上限!おすすめユニットは?


★9位★
裏クエストが出現する確率と攻略のコツ!


★10位★
七色のクリスタルの入手方法や使い方とは?



コメントを残す

サブコンテンツ