■2019年更新│無料でオーブを大量GETする裏技■

【クリプトラクト】ユーリ(進化・幻獣契約)の評価と刻印

幻獣契約クリプトラクトのイベントガチャ「王国の黄昏」で実装されたキャラ、ユーリ。

同時に実装された新しい列伝でフローゼやアストリアの過去がまた一つ明らかになったので、ユーリも含め思い入れが強いキャラが増えた人も多いはず!

当記事ではユーリは進化・幻獣契約どっちが強いか、キャラ評価と刻印のおすすめも一緒にまとめていきます。

ユーリの基本情報

タイプ:ウォーリア/属性:樹

入手方法:レアガチャ(王国の黄昏~)

 

進化 MAXステータス

ユーリ 幻獣契約

特殊能力データ
  • 護法結界 自身が最初に迎えるターンでHP全回復+全付与効果解除
  • 1の祝福【5】 回数分だけ死亡ダメージをうけてもHP1で生き残る
  • 再生 毎ターンHPを7%回復
  • 【強】パラディンキラー パラディンに対し攻撃力2倍上昇
  • 【強】獣キラー 獣に対し攻撃力2倍上昇

 

幻獣契約 MAXステータス

ユーリ 進化

特殊能力データ
  • 護法結界 自身が最初に迎えるターンでHP全回復+全付与効果解除
  • 1の祝福【5】 回数分だけ死亡ダメージをうけてもHP1で生き残る
  • 再生 毎ターンHPを7%回復
  • 【強】パラディンキラー パラディンに対し攻撃力2倍上昇
  • 【強】獣キラー 獣に対し攻撃力2倍上昇

【事前登録受付中!新作スマホRPG】
ブレイドエクスロード



ブレフロやFFBEなど、名作を手掛けた監督の新作スマホRPG。美しいグラフィックと壮大なストーリーに、どハマり確実!事前登録者数に応じて豪華報酬が貰えるので、今すぐ登録がおすすめ(^^)/

■事前登録はこちら■

ユーリの評価

幻獣契約 【評価:8.5/10点】

新しく実装された特殊能力「護法結界」は先制対策として有効で、特にPvPにおいて強さを発揮します。

ユーリは護法結界と併せて1の祝福をもっているので、さらにPvPにおいて護法結界が活きる仕様になってますね~

WAVEが進んだ際も護法結界は発動しますし、再生も持っているので耐久力は全キャラでもトップクラスといえるでしょう。

 

幻獣契約のユーリはFS2の防御無視全体攻撃が非常に強力で、初めに迎えるターンで発動した場合、威力2.0倍は確定です。

「護法結界」によってギガバフなども消えてしまうのか現時点では検証できていないので、評価はギガバフが消えること前提のものにしておきます。

 

進化 【評価:8.5/10点】

進化後のユーリは幻獣契約後と変わり、防御無視が単体連撃の方に移動しました!

護法結界でHPの条件を満たしやすい上、初期CTなしで合計威力540%の攻撃を敵単体に叩き込めるので、弱いわけないですよねw

こちらもギガバフが消えなければ、高難易度クエストにおいてはチート級な強さを発揮するでしょう。

進化・幻獣契約ともリーダースキルは微妙なので、スキル攻撃力をアップするリーダーやCT短縮持ちキャラと組ませて輝くキャラですね!

 

ユーリのおすすめ刻印は?

進化・幻獣契約とも耐久は完璧ですし、護法結界を活かすと考えればスピードに振る必要もありません。

攻撃力全振りがおすすめです。

ユーリも含めた最新リセマラ当たりキャラ一覧へ

【事前登録受付中!新作スマホRPG】
ブレイドエクスロード



ブレフロやFFBEなど、名作を手掛けた監督の新作スマホRPG。美しいグラフィックと壮大なストーリーに、どハマり確実!事前登録者数に応じて豪華報酬が貰えるので、今すぐ登録がおすすめ(^^)/

■事前登録はこちら■

【初心者~上級者まで必見】
必読記事ランキング!

★1位★
管理人が実践中!オーブを無料で素早く集める方法


★2位★
ガチャで星5が当たる確率はどれくらい?


★3位★
リセマラ当たりキャラ最新ランキング!


★4位★
ユニオンの遊び方まとめ!派兵やコンボについて


★5位★
最強キャラ考察!各属性で一体ずつ選出!


★6位★
スキルレベルを最も効率良く上げる方法は?


★7位★
ガチャを引くタイミングで最もおすすめは?


★8位★
カリスマの上げ方や上限!おすすめユニットは?


★9位★
裏クエストが出現する確率と攻略のコツ!


★10位★
七色のクリスタルの入手方法や使い方とは?



2 Responses to “【クリプトラクト】ユーリ(進化・幻獣契約)の評価と刻印”

  1. ∩^ω^∩ より:

    進化と契約の情報が逆と思われます…|・ω・`)コッショリ

    • 管理人 より:

      進化と幻獣契約、訂正しました!
      コメントありがとうございます(^^)/

コメントを残す

サブコンテンツ